昨今の出会い系事情

昨今、急増している出会い系サイトですが、一度はお使いになりましたか?
人妻や若い女性、OLさんやJK、野外や痴漢プレイなど様々なセックスライフを楽しめる相手が見付かることで人気です。

 

しかし、良質な出会いサイトであれば、問題なく楽しめますが、中には、トラブルに巻き込まれるリスクの高い悪徳業者が出没する出会い系サイトも少なくありません。

 

そのような出会い系サイトを利用すると、人生を大きく変えてしまうトラブルに巻き込まれることもあるので、サイト選びは慎重にしなければいけません。
今回は、悪徳業者が出没する出会い系サイトの特徴などを紹介しますので、是非チェックしてください。

 

特に出会い系サイトを初めて活用するという方は、被害に遭わないためにも必ず参考にしてください。

 

出会い系サイトに潜む援デリ業者

悪徳業者が横行する出会い系サイトには、援デリというものが存在します。

デリヘリと混同する方も多いようですが、デリヘリと援デリは、違います。

 

援デリとは、金銭が最大の目的なので、純粋に異性と交流を持ったり、セックスを楽しむ事はできません。
援デリは、一般の女性を装い登録し、連絡してくれた男性に対し、素人を装って返事を返します。

 

そして、直接会うとお金を要求するので、何かしらのトラブルに巻き込まれます。
援デリの背後には必ず売春を斡旋する業者がいるので、金銭のやり取りなしには、セックスすることもまた関係を断ち切ることもできなくなります。

 

このような援デリが出会い系サイトに一般女性と偽り登録しているので、しっかり見極めましょう。

 

悪徳な援デリの被害を回避する5つの注意点

出会い系サイトに身を潜め、男性から金銭を巻き上げる悪徳な援デリの被害に遭わないためには、次の注意点をしっかり理解してください。

援デリとは知らずにやり取りをし、実際に会ってしまうと、高い確率で金銭の支払いを要求されますので、ぜったいに騙されてはいけません。

 

万が一、お金の支払いを拒むと人生を破滅に追い込む行為を受けることもあるので、女性の選別には細心の注意を払ってください。
援デリに騙されないための注意点は次の通りです。

 

金銭を巻き上げる「美人局」被害

売春を斡旋する業者が背後に存在する援デリといっても、全ての援デリが業者に所属しているわけではありません。
個人で援デリを行い、夫婦やカップルで連絡してきた男性をおとしめるいわゆる「美人局」という事も考えられます。

 

「美人局」の被害に会うと、個人対個人の問題になるので、トラブルに巻き込まれると解決まで泥沼になる可能性が高く大変危険です。

 

業者斡旋の「デリヘリ嬢」の営業被害

良質な出会い系サイトには、普通のOLさんや人妻、等が登録しています。
ただし、プロフィール欄は、いくらでも偽れるので、OLさんや人妻と記載されていても、真実かどうかは判断しかねます。

 

中には、プロのデリヘリ嬢であることも。
業績の悪いデリヘリ嬢の場合、お客さんを効率よく掴むための手段として出会い系サイトを活用していることがあるからです。

 

稼ぎの少ないデリヘリ嬢ほど、出会い系サイトを営業活動の一環として利用しているので、注意しましょう。
デリヘリ嬢の場合、プロフに写真をエロく載せている事が多いので、要チェックです。

 

未検査の「性病」被害

ごく一般的な店に所属するデリヘリ嬢であれば、定期的に性病の検査をしているので、安全です。
しかし、悪徳業者が斡旋する援デリは、性病の検査を一切行っていないので、性病をうつされる可能性が極めて高いのが特徴です。

 

その上、1日に不特定多数の男性と性交渉を持っているので、極めておそろしい性病被害にあう事もあるので注意しましょう。

 

ビジネスライクで楽しめない

援デリは、金銭が目的で仕事の一貫なので、純粋にセックスは楽しめません。
しかし出会いサイトを利用する方の中には、食事をしたり、会話を楽しんだり、スキンシップを楽しみたいという方もたくさんいるのでその場合、援デリにつかってしまうと大変です。

 

1日に多くの男性と性交渉を行なわないと稼ぎにならないので、一人に対する時間も少なくいい加減な対応で終わってしまうこともあります。
せっかく女性と知り合えたのに、これでは、全く意味がありません。

 

その上、金銭も要求されるので、全く良い事がありません。

 

金銭目的の「個人風俗嬢」

出会いサイトの魅力は、普通の主婦や人妻、OLさんなど多くの女性と出会える事です。
普通の女性だからこそ出会いサイトは人気なのです。

 

しかし、そこに身を潜めまぎれている援デリは、プロ中のプロ。
中には、個人で援デリしているので、普通の女性との見分けがつきにくいのがデメリットです。

 

援デリは、男性経験も豊富で、しかも金銭目的なので、普通のセックスや女性との関係性を楽しめません。
それでは、出会い系サイトを利用する意味がないので、絶対に援デリに騙されないようにしてください。

 

援デリの特徴は?5つのポイントで見極める

出会い系サイトに一般人を装いまぎれている援デリを見分けるのは簡単ではありません。

援デリもプロなので、言葉巧みに男性を誘惑し、まんまと金銭を要求します。

 

そんな援デリに騙されないためにも、援デリの特徴を知ってください。
以下の特徴が現れたら援デリの可能性を疑いましょう。

 

片言で日本語が上手く話せない

援デリは、外国人であることが多いので、日本語が上手ではなく、片言です。
特に接続詞がへたくそなので、そのあたりを注意深く確認してください。

 

複数の出会い系サイトへの登録がある

援デリは、1日にたくさんの男性と関係を持ち、たくさんの稼ぎをあげる事が目的なので、複数の出会い系サイトに登録しています。
一般の普通の女性は、多くても2サイトへの登録なので、それ以上の登録を確認したら援デリを疑いましょう。

 

メッセージに温かみがない

出会い系サイトでは、掲示板やコメントで気になった女性と連絡を取り合う事が出来ます。
この場合、メッセージに温かみがなく、機械的な場合は、日本語が下手で、日本文の作成が難しい援デリであるのが一般的です。

 

また、日本が全くできない援デリの場合、すでに登録されている定型文書を使う事があるので、チェックしましょう。

 

毎回同様のメッセージのみ届く

毎回同じ内容のメッセージが届いたり、質問に対する回答が意味不明なのは、日本語ができず、定型文を活用している可能性があるからです。
日本語が下手なのは、高い確率で援デリです。

 

さらに、援デリは、1日に複数の男性とやり取りする必要があるので、メッセージが簡素で、すでに送る内容を決め機械的に返信しているかもしれません。
その場合は、業者斡旋の売春だと思ってください。

 

もしかするとあなたとやり取りしているのは、女性ではなく男性スタッフかもしれませんね。

 

即会う約束を提案し、条件を突きつける

援デリは、すぐに男性とあってセックスしなければ金銭を請求できないので、面倒なメールでのやり取りや食事、会話などは必要ありません。
連絡があった男性には、すぐにでも会いたいと言い、その場合に金銭面などの条件を突きつける事があります。

 

またその条件は、待ち合わせの場所から、時間などが細かいのも特徴です。
この場合は、すぐに業者が背後に存在する援デリと思って良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

今回は、出会い系に身を潜め、一般人にまぎれる業者斡旋の援デリについて説明しました。

 

危険なトラブルに巻き込む援デリの特徴や注意点は次の通りです。

 

  • 金銭を巻き上げる「美人局」被害
  • 業者斡旋の「デリヘリ嬢」の営業被害
  • 未検査の「性病」被害
  • ビジネスライクで楽しめない
  • 金銭目的の「個人風俗嬢」

 

このような援デリの被害にあわないためにも、その特徴を知る事が重要です。
援デリの特徴として紹介したのが、以下の5つのポイントです。

 

  • 片言で日本語が上手く話せない
  • 複数の出会い系サイトへの登録がある
  • メッセージに温かみがない
  • 毎回同様のメッセージのみ届く
  • 即会う約束を提案し、条件を突きつける

 

出会い系サイトで、上記に該当する女性から連絡があった場合は、即、援デリを疑い、被害にあわないよう慎重にやり取りを進めてください。
そして、出会う前に援デリである事を見極め、決して直接会う事は避けましょう。