違法デリヘル業者への注意点

最近の出会い系サイトは、サイトそのものの内容は日々進化して使い勝手が良くなってきていますが、
出会い系を活用するユーザーのなかに、デリヘル業者を目当てに活用する変わった男性もいることをご存じでしょうか。

 

このような変わった活用者であっても、一般利用者と比べてみても消費してくれるポイントが多いのです。
もちろんサイト運営者側から見ればありがたい話かもしれませんが・・・

 

普通考えれば、そのような男性はなんか不気味ですね。

 

優良出会い系サイトには、援デリのようなデリヘル業者が多く存在しています。
しかしながら、サイト内の全ての方がそのような悪質な方ばかりではありません。

 

当然、純粋な出会いやセフレ等の割り切った関係を真面目に求めている女性も当然いるはずです。

 

もし、皆さんの中で、割り切ってでも肉体関係を持ちたい方は、デリヘル業者や毎日同じような内容の売春婦には注意し自分の判断で良い相手を探し出してみてください。

 

ただし、判断を誤ってしまって、援デリとセックスして性病をもらってしまったら、後々取り返しのつかないことになりかねませんし、一生後悔していく可能性が十分あります。

 

そのような最悪な事態を防ぐために、こまめにサイトをチェックし、プロか素人を見極めるしか手はないのです。

 

何をするにも訓練と注視することが必要である事を理解してほしいものです。

 

また、優良出会い系サイトであってもユーザーのなかには、純粋な出会いを目的としていないユーザーが必ずいます。

 

例えば、売春婦とデリヘル業者なのですが、個人で活動する売春婦と援デリと言われる、無許可で経営するデリヘル業者というのが、今や法律の規定スレスレの内容で経営しています。

 

近年、風俗業界の人気が高まって、無数にあるデリヘル業者の中でも、最も怖い存在となっているのが援デリ業者なのです。

 

援デリ業者は、風俗許可を得ていない訳ですから、性病検査等行っている可能性はほとんどないのです。
しかも、デリヘル嬢には、ほぼコンドーム等の避妊具を使用させないのです。

 

もうお気付きだと思いますが、性病検査等もせず、さらに避妊具も付けずに不特定多数の出会い系利用者と「生本番」セックスをしてしまうわけですから・・・

 

もし、性病を持っているデリヘル嬢がいたとすれば、そのサイト内で性病をどんどん増殖させていることと同じです。

 

このような援デリ業者ならば、出会い系サイトでは男女いずれかの利用者のふりをして投稿しています。

 

実際会うまでのやり取りをサイト内で行い条件と場所までを決めるのです。

 

その後、従業員や売春婦の個人の携帯に連絡して、相手と待ち合わせをするといった流れが多いようです。

 

しかし、サイト運営側は、男女が実際会うことを当然把握することは不可能です。

 

当然会ってからのことについては当事者しかわかりません。
そんな理由から、そのような行為を働いているデリヘル業者をサイト活用停止処分とすることは現実には困難となっているのです。