人妻とのセフレ関係を維持させるには

人妻とセフレになりたいと思っている男性は多いのではないでしょうか?

 

人妻とセフレになっても長続きしないと困っている方はいませんか?

 

当ページでは、人妻とのセフレ関係を維持するための5つの注意事項をご紹介しています。

 

せっかく人妻のセフレができたのに、長続きしないと困っている方や、これから人妻のセフレを見つけたいと思っている方は、是非、参考にしてください。

 

人妻のセフレキープの方法

セフレは恋人関係でもないし、面倒な関係にならず、簡単と思っている人は多いのではないでしょうか。

 

実は、この勘違いがセフレが長続きしない理由です。

 

セフレという関係は、恋愛関係以上に壊れやすいものなのです。

 

恋愛関係は少なからず、お互いに将来を考えていたり、セックスだけでない精神的なつながりがあるので、多少喧嘩をしたり、相手の嫌な点を見つけたとしても、我慢しようとしたりします。

 

しかし、セフレの場合は、少しでも嫌な点が見つかれば、別のセフレを探せばいいやと思い、あっという間に関係は壊れてしまいます。

 

相手はセフレと割り切っているのに、恋愛感情が芽生えてしまった場合などにはトラブルになりがちです。

 

そこで、重要になるのが、セフレだからこそ相手の思いや考えを優先してあげるということです。

 

人妻であれば、尚更、家庭の時間もあるので、気を使わなければなりません。

 

人妻とのセフレ関係を維持するための5つの注意事項

人妻にはもちろん、家庭があります。

 

そこで、夫と一緒にいる時間は連絡を嫌がることが多いものです。

 

人妻はセフレを作っても、家庭を壊したいとは思っていないことが多いです。

 

こちらの都合で、連絡をしてしまうと相手に迷惑がられることもあるので、連絡は人妻が希望した時間帯にのみするようにしましょう。

 

そうすることによって、誠実さを見せることにも繋がりますし、相手にちょっと寂しいと思わせる効果も期待できます。

 

人妻から連絡がきたときには、丁寧に対応してあげることで好感度もアップします。

 

連絡は決められた時間帯に

人妻にはもちろん、家庭があります。

 

そこで、夫と一緒にいる時間は連絡を嫌がることが多いものです。

 

人妻はセフレを作っても、家庭を壊したいとは思っていないことが多いです。

 

こちらの都合で、連絡をしてしまうと相手に迷惑がられることもあるので、連絡は人妻が希望した時間帯にのみするようにしましょう。

 

そうすることによって、誠実さを見せることにも繋がりますし、相手にちょっと寂しいと思わせる効果も期待できます。

 

人妻から連絡がきたときには、丁寧に対応してあげることで好感度もアップします。

 

 

清潔さは大事

セフレという関係は一度でも生理的に無理だと思ったら、おしまいです。

 

特に歯が汚かったり、口臭がきつい場合などは、さすがにセックスをしたいと思えなくなりますよね。

 

清潔にすることが、セフレの関係をキープするポイントと思っていた方が良いでしょう。

 

 

大切なことは直接確認

メールなどで簡単にやりとりができてしまう時代ですが、セフレというのは一緒にいる時間を共有することが大切になります。

 

そこで、聞きたいことなどがあった場合には、一緒にいる時間に確認しあうようにしましょう。

 

例えば、どんなことが嬉しいのか?どような関係でいたいかなどをきちんと確認することも大切です。

 

セフレの関係でいたいのであれば、「好きだ」などと言ったセリフは相手に言わせても、こちらから言ってもいけません。

 

セフレという関係を壊さないためにも、恋愛感情が芽生えるような行為は慎みましょう。

 

 

聞き役に徹する

人妻はもちろんお喋り好きです。

 

日頃の不満などを誰かに話したくてうずうずしているかもしれません。

 

そんな人妻の話を一通り、聞いてあげることが大切です。

 

こちらから話を遮ったり、質問攻めにしてしまうと、人妻は一気に冷めてしまいます。

 

人妻とセフレの関係を続けたいのであれば、聞き役に徹しましょう。

 

 

言動に気をつける

セフレという関係を人妻が求める理由は、日頃の欲求不満の解消などですよね。

 

それなのに、セフレが怒りやすかったり、不機嫌なことが多ければ、人妻はセフレを続ける意味がありません。

 

また、人妻は気分に左右されることも多く、突然のドタキャンもあることでしょう。

 

そんな時でも、こちらから説教をしてしまうと、人妻は嫌な気分になり、セフレの関係が終わってしまう可能性もあります。

 

言動には気をつけるようにしましょう。

 

注意したにも関わらず、ついつい口走ってしまった時には以下の記事を参考に、人妻の怒りを最低限にしましょう。

 

人妻のハートを射止める確率の高いセリフ10選

 

2人目のセフレは必要?

 

セフレはひょんなことから関係が終わってしまうことも多々あります。

 

セフレとのセックスを楽しみたい男性からすれば、突然人妻のセフレがいなくなって、次の人妻を探す…というのは意外と大変かもしれません。

 

そこで、保険のような形で、二人目のセフレを作っておくこともおすすめです。

 

男性の中には、様々な人妻とセックスを楽しみたいという性欲旺盛な人もいることでしょう。

 

出会い系を利用している女性の割合は人妻が圧倒的に多いので、一人のセフレがいなくなってしまった時のためにも、二人目のセフレを見つけておくのも手だと思います。

 

人妻も一人の男性では物足りなく、複数のセフレがいることもあるので、お互いに第二のセフレを見つけやすい状況になっていると言えます。

 

セフレが多くなれば、誘う回数も分散され、一人の人にのめり込むこともなくなるため、セフレの関係が長続きするとも言えそうです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

人妻とのセフレ関係を維持するための5つの注意事項を以下のように紹介してきました。

 

  • 連絡は決められた時間帯に
  • 清潔さは大事
  • 大切なことは直接確認
  • 聞き役に徹する
  • 言動に気をつける

 

セフレというのは恋人関係以上に壊れやすいものなので、相手を思いやる気持ちがなければ長続きしません。

 

いかに、二人の時間を大切に、楽しめるかが大切になるわけです。

 

また、人妻のセフレの関係が終わってしまった時、次のセフレを見つけるのが大変、
なかなか見つからないということがないように、二人目のセフレをキープしていくことも有効であると言えます。

 

色気があり、魅力的な人妻をセフレとしてキープするためにも、これらのことに気をつけるようにしてみてください。

 

セフレとは壊れやすい関係ですので、

 

  • 清潔感を維持すること
  • むやみに連絡しないこと
  • 相手の話を聞く、聞き上手になること
  • 大切なことは直接聞く事
  • いらいらした言動は見せないこと

 

などが大切になります。

 

一度でも嫌悪感を抱くと、冷めるのもとても早いものです。
セフレという関係上、特にここを治してほしいなどといった要求をすることなく、セフレの関係が消滅する可能性の方が高いからです。

 

お互いに心地よい距離感を保ったまま、セフレの関係を持続させたいものですよね。
是非、セフレをキープしたい人はこれらのポイントに気をつけてみてはいかがでしょうか。